豊富な治療実績と医学的根拠に基づいた発毛薬Hair Renew

発毛薬Hair Renew│AGAライオンメディカルクリニック 大阪梅田院

当院オリジナル発毛薬 Hair Renewの特徴

Hair Renewは、フィナステリドとミノキシジルを主成分として構成されており、この二つの成分は世界中で発毛効果が認められており、日本皮膚科学会でもAランクの薬剤として評価されています。そこに髪の成長に必要なアミノ酸・亜鉛・総合ビタミンをバランスよく配合した画期的なAGAライオンメディカルクリニックのオリジナル発毛剤です。

抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンを強力にブロック

Hair Renewに配合されている有効成分が5αリダクターゼ還元酵素1型・2型の働きをダブルブロックして、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)へ変換されるのを阻害します。AGAの最も大きな原因として考えられる男性ホルモンの一種であるテストステロンが頭頂部から前頭部の毛乳頭細胞に入り、5αリダクターゼ(還元酵素)によって、悪玉脱毛ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。更にこのDHTがTGF-β1の産生を促し、毛乳頭細胞が障害されてAGAの症状が現れる原因を引き起こします。

当院のオリジナル発毛薬を使用することで、5α-還元酵素を阻害しジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑制し、AGAの改善がなされます。

1型・2型5αリラクターゼをダブルブロックの最新薬剤を使用

Hair Renewのデュタステリドはフィナステリドが抑制できない1型5αリダクターゼの生成を抑える効果をもっており、AGA治療において従来のフィナステリドに対して約1.5倍の脱毛抑制効果を持っているのが特徴です。また、同様の試験がJournal of the American Academy of Dermatology誌主催によっておこなわれ、2014年1月10日号に毛髪数と共に毛髪の太さにおいてもフィナステリドに勝る研究結果が発表されました。

頭皮の血流を改善し髪の成長を早める

髪の毛は毛包と呼ばれる部分でつくられます。毛包の深いところには毛球があり、毛球は図のように毛母細胞と毛乳頭からできています。毛母細胞は毛細血管から運ばれてきた血液中の酸素や栄養素をエネルギーとにして健康で丈夫な髪を育成します。頭皮の血流が悪ければ、髪の毛の成長に必要なエネルギー(血液)の供給が少なくなるので、薄毛・AGAの原因となります。当院オリジナル発毛薬に配合されているミノキシジルは血管を拡張させて血流を増加させることで、髪の成長に必要な栄養分をより多く直接毛母細胞の毛乳頭に届けることができ、それが毛根の発毛力を高め髪の成長を早める働きをし、健康で太い髪の毛を育てるためには重要な薬剤となります。

当院オリジナル発毛薬の主成分と働き

Hair Renewは、フィナステリドとミノキシジルを主成分に構成されており、この二つの成分は発毛効果のある成分として世界中で認められている薬品です。その他に髪に栄養に必要な亜鉛・アミノ酸など総合ビタミンをバランスよく配合したサプリメントもセットになった当院オリジナルの発毛薬です。

オリジナル発毛薬「Hair Renew」×AGAメソセラピーで相乗効果を発揮します。

AGAメソセラピーは、オリジナルの発毛薬「Hair Renew」との
相性を考慮して開発されたものです。

併用することで相乗効果が生まれ、それぞれの効果を最大限に引き出すことができます。発毛効果をより高めたい方は、ぜひオリジナル発毛薬「Hair Renew」×AGAメソセラピーの併用をお試しください。